21_パールシュヴォッタナアーサナ

アーサナ解説動画_パールシュヴォッタナアーサナ

体の無駄な負荷を減らすことでポーズに集中し、快適に身体を使うことができるようになります。

=========
【対象】
・ヨガを始めようとする初級者の方
・ヨガ資格(全米ヨガアライアンス:RYT取得)取得途中の方
・ヨガインストラクター資格取得者(全米ヨガアライアンス:RYT取得)
=========

今回の動画は「パールシュヴォッタナアーサナ(鶴のポーズ)」をお伝えします。

パールシュヴォッタナアーサナ(鶴のポーズ)

ベースとなる考え方は「立位の足の使い方」の考え方を活用しましょう。

下半身は上半身の体の重さを考慮し、反跳膝(過伸展:かしんてん)に気をつけて練習が必要です。

また、上半身は「腕・肩の使い方」の使い方を考慮し、ご自身の可動域に合わせてご対応下さい。

基本的な体の構造を理解し、一つ一つのアーサナを丁寧に練習してみてください。

【Movie一覧はこちら】:http://megumi-yamashita.com/practice-movie/

【動画サービスについて】
ヨガのアーサナを練習で深めるために必要な知識を提供しています。
講義形式でヨガ初級者からヨガインストラクターにも役立つ動画を配信。
ヨガ初心者からヨガ資格取得者がご満足頂いているサービスです。

ご興味ある方は下記リンク(画像)をクリックしてください。